皆さんの健康維持・増進に治療家として「お役に立ちたい」そんな日々を過ごすなかでの、出来事や臨床などを紹介していきます。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「先生、どうも首が痛くて、右向きがかなりきついです。寝違えたわけでもないのですが・・・」そう言って来院された。この方は、以前から定期的に来院されている患者さんで、初回当時の主訴は、腰痛、肩こり、首の痛み、疲労感などなど、かなりひどい状態での来院でした。来院当時から、骨盤の修正および腰椎の調整、頚椎の調整など手技による骨格調整および筋肉弛緩によるバランス調整などなど、それなりに治療を施してきた。現在では、腰痛はほとんどないが、背中の痛み、ならびに首の痛みは毎回訴えられる患者さんでした。
[システムエンジニアの悲劇]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。