皆さんの健康維持・増進に治療家として「お役に立ちたい」そんな日々を過ごすなかでの、出来事や臨床などを紹介していきます。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20代女性
主訴は、胸部に激痛。昨日から、かなり痛むとのこと。
痛む場所や、痛み始めた状況をうかがい、脊椎レベルでの確認のため、うつ伏せ状態を指示した。しかし、治療ベットにあたると痛むため、
うつ伏せ状態は困難である。次に、仰向き状態を指示。
本人に、胸部接触することの同意をえて、治療をおこなった。
痛み始めた状況は、とくに胸を強打したのではないとのこと。
痛む場所については、右胸部乳頭やや右上、この女性が
「乳がんの心配があって、自分でシコリなどを確認するがみあたらないのですが」とのこと。
場所が場所であるため、痛むピンポイントに軽い静圧および触圧を行った。治療を開始して5分、痛みを確認すると痛みが解消。再度、うつ伏せ状態を指示すると、なんなく状態ができ、痛みもないとのこと。
この後、骨盤調整および器具使用による脊椎レベルでの調整を行う。
症状は、完全に解消した。念のため、内科および産婦人科の医師に相談してみることをアドバイスをして、終了した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://refreshed.blog33.fc2.com/tb.php/5-2ceff431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。