皆さんの健康維持・増進に治療家として「お役に立ちたい」そんな日々を過ごすなかでの、出来事や臨床などを紹介していきます。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「先生、どうも首が痛くて、右向きがかなりきついです。寝違えたわけでもないのですが・・・」そう言って来院された。この方は、以前から定期的に来院されている患者さんで、初回当時の主訴は、腰痛、肩こり、首の痛み、疲労感などなど、かなりひどい状態での来院でした。来院当時から、骨盤の修正および腰椎の調整、頚椎の調整など手技による骨格調整および筋肉弛緩によるバランス調整などなど、それなりに治療を施してきた。現在では、腰痛はほとんどないが、背中の痛み、ならびに首の痛みは毎回訴えられる患者さんでした。
今回から、アクティベーターによる治療をおこなった。短下肢を確認したが、矯正方向が逆転したため、念のため股関節のストレステストを実施したところ、変位が確認されたため、股関節の調整からはいった。その後、通常の短下肢側の矯正方向反応がでたため、反応にそって、ベーシックを実施。再度、確認するが、首の痛みが、半減してはいるが、まだ軽い痛みと、違和感が残っていた。胸椎下部から上部、肩、頚椎、後頭骨とベーシックによる検査確認、調整していく過程で、胸椎6番以降から逆転反応を確認れたことを頭に入れておいたので、再度確認したが
逆転反応ならびに脚差は消失していた。次に、胸椎2-3番のコンビネーションを実施したところ、右胸椎2-3番の矯正反応が確認されたため、調整した。結果は、見事に痛み消失。患者さん大喜びで「全身が今までとは違う爽快感です、首もほらっ、全然痛くありません・・・」なんていって、ぐるぐると首をまわされて、改善した喜びを伝えられ、次回もまた楽しみに、予約して帰られた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さすが、筋衛門先生!
こちらにもコメントさせて頂きます。
長年の患者さんでも生きている限り体は変化します。昨日は問題なしでも、今日は問題発生ということが多々あります。職業的問題、姿勢的問題、習慣的問題など!
だから、日々の継続した体のメンテナンスが大切と思います。多くの患者さん達、筋衛門先生を頼ってこられている姿が目に浮かびます。

アクティベーターは体が示す反応を読取りながら進めていくことができますから、患者さんに優しく、効率的な治療が可能ですね。
筋衛門先生、しっかり逆転反応を見逃さずにアドバンスで症状消失とは大したものですね!
体からの反応を見逃さない注意力と、適切な方向への矯正、それに痛みの分かる筋衛門先生は、某所の救いの神ですね。(ちょっと褒め過ぎ?)
まさに達人の域に達しましたね。ぜひ一緒にアクティベーターの達人になりましょう。
私も今夜あたり、更新させて頂きます。m(_ _)m
2006/01/21(土) 19:19 | URL | 骨吉 #GzafQkg2[ 編集]
骨吉先生、コメントありがとうございます。まだまだ、骨吉先生の臨床にはほぼ遠いのですが、もっともっと経験のなかで臨床をかさねて、骨吉先生と肩をならべれつようがんばりますので、これからもよろしくお願いします。
2006/01/21(土) 19:53 | URL | 筋衛門 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://refreshed.blog33.fc2.com/tb.php/8-6d23a058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【主訴】平成17年11月、交通事故によるムチ打ちとなる。その数日後より、首に強い痛みが出始める。さらに肩にも痛みが発生、来院時は、背中まで痛みを感じるようになっていた。病
2006/01/23(月) 01:31:52 | ある治療家による臨床報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。